司法書士・行政書士ながふち事務所〜株式会社設立登記、電子定款認証、公益法人設立、公益認定申請、不動産相続登記、遺言作成、契約書作成、フランチャイズ契約書・法定開示書面作成

遺言作成

 

将来の相続トラブルを防止するためには、遺言の作成が有効な手段です。
ただし、遺言は法律で要件が定められており、それを満たさないと遺言としての効力は発生しませんし、また遺言の内容が曖昧だと結局は余計なトラブルを招いてしまう恐れがあります。

 

そこで、相続業務の専門家である司法書士・行政書士が、遺言の作成業務を行います。
一言で遺言といっても、
・自筆証書遺言
・公正証書遺言
・秘密証書遺言
があり、それぞれ特徴がありますので、お客様のご都合に合わせて作成を行います。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

相続登記業務

 

相続が発生した時に、不動産の相続登記を登記の専門家である司法書士が行います。
相続登記はいつまでに行わなければならないという決まりはないのですが、相続登記をしないで放置しておくと将来再度の相続が発生して権利関係が複雑になり、売買したくてもできない、という恐れもあります。

 

一般の方にはなかなか馴染みにくい不動産の相続登記を専門家がお客様に代わって行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

なお、相続の際の遺産分割協議書の作成もお受けしております。

 


HOME 事務所概要 取扱業務 アクセス お問い合わせ 電子定款サイト 契約書サイト