株式会社設立,電子定款認証,契約書作成,フランチャイズ契約書,法定開示書面

会社設立登記申請書類の作成

 

設立登記の申請を行うにあたっては、各種書類を揃えておく必要があります。
登記に必要な書類は以下の通りとなります(定款の記載内容により必要書類は変わります)。

 

【取締役1名の株式会社の場合】
  1)登記申請書
  2)登録免許税納付台紙
  3)定款
  4)発起人の決定書
  5)設立時取締役の就任承諾書
  6)払込みがあったことを証する書面(通帳コピー添付)
  7)資本金の額の計上に関する設立時代表取締役の証明書
  8)設立時取締役の印鑑証明書 (発行3カ月以内のもの)
  9)印鑑届書
  10)別紙(OCR用紙又はFD、CD−R)
  11)委任状(代理人による申請の場合)

 

 

管轄法務局への会社設立登記の申請

 

会社設立登記申請に必要な書類が揃ったら、設立予定地を管轄する法務局へ登記申請をすることになります。
登記申請日イコール「会社設立日」となりますので、大安吉日や何かの記念日などを会社設立日にしたい場合には、その日に合わせて申請することになります。
ただし、土日祝日や年末年始など法務局の休業日に申請することはできません。

 

法務局では担当窓口に登記申請書類一式を提出するのみで、その場で審査は行われません。
申請時に担当者から登記完了予定日が通知されます(法務局によっては窓口に表示してある場合もありますので、ちゃんと確認しておきましょう)。

 

登記申請をして登記が完了するまでの日数は法務局の混雑状況により変わりますので、早くて約1週間、遅いと10日から2週間程度かかる場合があります。


HOME 事務所概要 取扱業務 アクセス お問い合わせ 電子定款サイト 契約書サイト