株式会社設立,電子定款認証,契約書作成,フランチャイズ契約書,法定開示書面

契約書の作成について

 

トラブル防止の為の契約書

 

契約はいつ成立するのでしょうか。民法上、当事者同士の意思の合致により契約が成立することになっています。ですから、契約書がなくても、口約束だけでもお互いの意思が合致していれば契約は有効に成立することになります。
しかし、単に口約束だけですと、「こういう約束だったはずだ」「いやそんなことは言っていない」など、あとでトラブルになったときに言った言わないの水掛け論になってしまいます。
そこで、契約の内容を証明するものとして通常契約書を作成することになります。
つまり、後々のトラブルを防止するために契約書を作成するのです。

 

よく見られるパターンとしては、
・友人や知人など信頼関係があるもの同士が口約束だけで済ましてしまう
・一応契約書を作成したが、いい加減な内容のもので済ましてしまう
などがあります。

 

信頼関係があるもの同士だと、契約書なんて取り交わしにくいから口約束だけでということがあるかもしれません。しかし、その信頼関係が一旦崩れてしまえば単なる口約束に過ぎないので、相手に約束を守ってもらえるかどうかは分かりません。
例えば、口約束だけでお金を貸した場合などは、相手から返還されなくても仕方がないくらいの覚悟でいたほうがいいでしょう。

 

また、契約書を一応作成したとしても、その内容がいい加減なものでは将来的なトラブルのもとになってしまいます。トラブル防止のために契約書を作成するはずなのに、これでは本末転倒です。
契約書の内容として最低限、お互い「何をすることできる(権利)」「何をしなければならない(義務)」ということくらいは明確に記載しておくべきです。

 

契約書作成の際の参考資料に

 

契約書をご自分で作成する場合の参考資料として、契約書の書き方・作り方の解説や契約書式の雛型を用意致しました。
ご興味のある方は契約書式文例作成センターへ。

 

 

オリジナルの契約書作成のご相談・ご依頼について

 

各種ケースに合わせたオリジナルの契約書の作成をご希望の方は、対応の可否と作成する場合のお見積りを事前にお出し致しますので、@作成したい契約書の具体的な内容とAご連絡先を明記の上、お問い合わせ下さい。
正確な回答をするために、詳細な内容をお教え頂けますと助かります(勿論、当方には行政書士法上の守秘義務がございますので、ご安心下さい)。
追って、見積り金額や作成納期の目安等を回答致します。

 

また、当然ながら、お見積りは無料ですし、当事務所ではお問い合わせ頂いた方に対する執拗な営業行為などは一切行っておりませんので、安心してお気軽にご相談下さい。
ちなみに、新規作成の場合の最低報酬は軽易な案件で2万円〜、難度の高い案件で10〜30万円程度となっています(いずれも税別)。

 

なお、お問い合わせ頂いた案件でも、特殊なケースや当事務所の専門外の契約書の場合等には、お断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。


HOME 事務所概要 取扱業務 アクセス お問い合わせ 電子定款サイト 契約書サイト